商品一覧



食品カテゴリー一覧

eco design goods カテゴリー一覧

閉じる

◆大豆の甘みがしっかり味わう◆ 三之助豆腐

口にした瞬間はさっぱり。その後、豊かな大豆のコクと甘みが口いっぱいに広がり、すぐにもうひと口食べたいと感じる。そんな三之助豆腐は、厳選された国産丸大豆、伊豆大島産の天然にがり、ミネラルを含んだ地下水だけを原材料に作られる木綿豆腐です。製造しているもぎ豆腐店は、昭和元(1926)年に茂木三之助さんが創業。商品名の「三之助」は、豆腐作りに心血を注いだ創業者への尊敬と感謝の思いを込めて付けられたもの。毎日食べてもあきのこない、深みのある味わいをご堪能ください。

冷蔵

賞味期限:製造日含め冷蔵5日

内容量:
300g

本体価格: 280円

(税込 302円)
定期お届け限定

商品詳細情報

備考:
原:大豆(国産)、凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム<にがり>)
アレルゲン:
大豆

レビュー

5 (2)

手作りのお豆腐を、注文すれば食べられるのが貴重だと思い注文してみました。食べてみると大豆の甘味に驚きました!子どもも大好きで、何もつけずにパクパク食べます。

2017/07/11

あやちゃん

甘い!

今の季節のお薦めは湯どうふ。お塩をほんの少しつけて一口食べると大豆の甘さが口いっぱい広がります。これに出合ったからお豆腐はこれです。

2016/01/03

レビューを書く

”◆大豆の甘みがしっかり味わう◆三之助豆腐”
に関してのご意見、ご感想、オリジナルレシピなどを募集します!

※レビューの投稿にはログインが必要です。

ログイン

※お客様が本ページの商品を実際にご利用されてのご意見、ご感想を募集しております。
※ご送信いただいたメッセージは本サイトおよび当社発行の媒体に掲載させていただく場合があります。
※メッセージの掲載にあたり、当社の定めるルールに基づき、個人情報などの一部表現を修正させていただく場合があります。

※商品についてのお問い合わせについては、下記のお問い合わせページをご利用ください。

商品コメント

職人の技が生み出す奥深い味わい

もぎ豆腐店が目指すのは、甘さや濃厚さなど一つの特徴だけが目立ちすぎることのない、バランスの取れた味わい。その理想を形にした三之助豆腐は、化学的な分析でも、あっさりしていて少し甘めの、くせの強すぎない食味を示す結果が出ています。 豆腐は、水にひたした大豆を水と一緒に細かく砕いた「呉」を煮詰め、煮汁を搾ってできた豆乳とにがりを混ぜて作ります。豆乳とにがりを混ぜる作業は、かき混ぜる時間やスピード、力具合が難しく、豆腐づくりでの中でも要になる工程。もぎ豆腐店ではこの工程を手作業で丁寧に行っています。 豆腐の味は豆乳の出来次第、と工場長の瓦本竜一さんは言います。約20年間重ねてきた経験と感覚で、大豆選びや大豆を水にひたす加減などを考え、いかに豆乳をうまく作るかに日々こだわっています。そのよしあしは、「香りや、にがりを混ぜるときの手の感覚でわかりますよ」。職人ならではの確かな技が、三之助豆腐の奥深い味を生み出しています。

生産者とのコミュニケーションを大切にしています

原材料の国産大豆は、契約した農家が栽培したものだけを使用。直接産地へ出向いて栽培の状況を確かめるだけでなく、生産者が大切に育てた大豆を使った製品を実際に味わってもらう機会も設けています。生産者としっかりコミュニケーションをとることで信頼関係を築き、品質の良い大豆を確保しています。

まずは何もつけずに一口、がおすすめ

暑い夏ははもちろん、四季を通して味わっていただきたいのが冷や奴。豆腐は冷やしすぎると味が分かりにくくなるので、食べる前に少し常温で置いておくのがポイントです。まずは何もつけずに、そのまま一口どうぞ。こだわりの味を存分に感じていただけます。お好みで、醤油や薬味と一緒にお召し上がりください。普段とひと味変えたいときには、オリーブオイルとハーブソルトで食べたり、ねぎや生姜をみじん切りにして塩とごま油を混ぜたねぎ塩ダレなどを乗せたりするのもおすすめです。



関連する商品をさがす



ページトップに戻る