食文化や伝統を未来につなげるために

日本各地の種を守る

いとづらし
名菜百選

日本全国を見渡すと、古くからその地域に根づいている伝統野菜や、個性的で珍しい野菜がたくさんあります。しかし、栽培が難しかったり、収量が不安定だったり、広域の流通に適さないなどといった理由から生産量が減り、数軒の生産者が細々と守っている品種も少なくありません。

こうした次世代へと遺していきたい希少な野菜たちを探しはじめ、2004年からはその多様性やおもしろさ、珍しさを知ってもらおうと「いと愛づらし名菜百選」はスタートしました。より深く楽しんでいただくため、唯一無二の特徴を見出し、料理研究家が作った野菜の個性が生きるレシピや、生産者の地域でのおすすめの食べ方など、素材を生かす情報も付けてお届けしています。

日々の食に欠かせない野菜は、地球の食文化や伝統にも直結します。「野菜の会社」であるらでぃっしゅぼーやでは、ただ野菜を届けるだけでなく、楽しみながらその背景を知っていただくことも使命だと考えています。

「いと愛づらし名菜百選」
選定基準

  • これまで見たことや食べたことがない珍しい野菜
  • 各地に伝わる伝統野菜
  • 形自体がおもしろく学術的重要性が高いと思われる野菜
  • 鹿ケ谷かぼちゃ

    生産地:奈良

    水分が多く淡白な味で、縁起の良い飾り物にも

  • アピオス
    (ホドイモ)

    生産地:青森

    栄養豊富な芋類。皮ごとゆでて塩をふるか素揚げで。

  • 雲仙コブ高菜

    生産地:長崎

    茎から突き出たコブが特徴。おひたし、炒め物などに。

  • 赤ねぎ

    生産地:茨城

    独特の風味と甘み、赤色を生かして、鍋物やぬたに。

  • 太ごぼう

    生産地:群馬

    見た目と違って、煮るとやわらかく、驚くおいしさ。

  • 国分人参

    生産地:群馬

    80cmくらいになり、人参らしい香りと甘みが特長。

  • 三浦大根

    生産地:神奈川

    甘みとみずみずしさに優れ、煮くずれせず味がしみやすい。

  • ウーハン(里芋)

    生産地:奈良

    里芋の中でも粘りが強く、ねっとりした食感が特長。

  • 大型山東菜

    生産地:群馬

    山東菜の大型版。クセがなく食べやすい。

  • 佐土原なす

    生産地:宮崎

    滑らかな口当たりと品の良い甘さ。焼きなすにぴったり。

2018年3月現在