寒づくりセロリ

分類

モロヘイヤ・チンゲン菜・セロリ ,チカラある野菜
  • チカラある

特徴

一般的に、冬に栽培されるセロリはビニールハウスで育てますが、愛知県田原市を中心にした地域では昔から露地栽培が多く行われてきました。
最近では、この地域でもハウス栽培が増えていますが、あえて昔ながらの露地栽培にこだわって栽培をしている生産者も少なくありません。
肥料を控えることでエグミが強くならないように調整、甘みが最高ののり、しかも茎がスポンジ状になるかならないかのギリギリのさじ加減の見極めが重要となります。
風が強いこの半島で寒風に当たって甘みを増した露地セロリは、他の季節・産地では出せない独特の甘さと鼻孔に抜ける清涼感があります。

保存方法

セロリは保存する際、茎と葉を分けるのがポイン。
分けて保存袋などに入れて冷蔵庫で保存してください。
なお、このセロリは味はよいのですが、時期によってはスが入ったり多少スポンジ状になる場合がありますが、食味に影響はありません。

食べ方のヒント

セロリを使った料理といってまず思い浮かぶのはサラダでしょう。
でも、寒づくりセロリは、生よりももっと持ち味を引き出せる調理方法があります。それは煮込み料理です。
過熱することによって、強い甘さがさらに引き出され、セロリから出たとは思えないほど、甘く濃厚な味わいはやみつきになるおいしさです。