赤土育ちの高糖度マルトマト

分類

トマト ,チカラある野菜
  • チカラある

特徴

水はけのよい「赤土」土壌でわずかな水分をもとめて這い出す根が、トマト本来の生命力を高め、養分をしっかり果実にためていきます。
甘みが強いトマトがお好みの方に。果物のようなさわやかな風味と甘み。
赤土で育ったトマトには共通点があります。
それはお世辞にも“キレイ”とは言えない見た目。

普通なら小売店が扱いやすく消費者受けも良い大きさが均一で、形や色がきれいなものを作るため、 野菜は肥沃な土で大切に育てられます。

食べ方のヒント

輪切りではなく、頂点に包丁が入るように三日月型にカットがオススメ。
酸味がお好きな方は、届いた日から2日以内でどうぞ。

Q&A


Q.01赤土ってどんな土?



A.01
見るからに粒子は荒くてゴツゴツ。畑はまるで砕いた赤レンガを広げたよう。
畑の土とは思えないほど無骨な土が、赤土です。
粘土質が大変強く、一度水を含んで乾くと、鍬も入らなくなるほどガチガチに。
蓄える力が極端に乏しいため、水分や肥料を与えたそばから流出してしまう、なんとも生産者泣かせな土です。