もぎたての、搾りたて。
そのままの味を大切に

カートカン
ジュース

煮詰めたり、加えたりせず
その年の畑の味を
お届けします

「こたつでみかん」といえば、温州みかん。日本の冬になくてはならない果物です。らでぃっしゅぼーやのみかんジュースは、国産の温州みかんだけを使った「ストレート果汁」。果汁を煮詰めたり糖分を加えたりせず、搾ったままの状態でジュースにしています。もちろん香料、合成甘味料、酸化防止剤は使いません。だからフレッシュな温州みかんの風味をお楽しみいただけます。

同じ「果汁100%」でも、パッケージをよく見ると「濃縮果汁(還元)」と書かれているものが少なくありません。「濃縮果汁」は、保存や輸送の効率のため原料の野菜や果物を煮詰めてピューレ状にしたもの。それを100%の濃度に還元して加熱殺菌したものも「果汁100%」と表示することができます。しかし原料の劣化や変色を防ぐための添加物、「ビタミンC」や「酸味料」「香料」が加えられていることも。

温州みかん、信州のりんご、飛騨産のトマトなど、カートカンジュースはできる限り国産にこだわり、香料や砂糖は無添加のストレート果汁でお届けしています。殺菌は適正な温度でゆっくりと行い、素材本来のおいしさを残しています。糖分を加えて味を調整することもありません。だから毎年少しずつ、味わいや色が違います。収穫までの暑さや寒さ、日照時間などを映し出す、その年の個性をお楽しみください。

にんじんは素材の甘みを引き出した飲みやすさを優先し、濃縮還元を使用しています。

その年のおいしさを
カートカンに閉じ込めて

日本のみかん畑は、1970年代の輸入自由化による供給過剰で廃園や転作などの生産調整が行われ、栽培面積を大きく減らしました。最近ではみかん農家にも高齢化の波が押し寄せ、さらに減少が進みそうです。みかんジュースの原料となる国産みかんの確保も年々難しくなっていますが、これはみかんに限った現象ではありません。それでも「国産」と「ストレート果汁」にこだわって、粘り強く産地を訪ね歩き、必要量を確保していきたいと思っています。

カートカンジュースのご購入はこちら